みなさんこんにちわ。


オーラスケッチのお時間です。


「オーラ」というものは、単体で存在させてはいけません。


何かにつなげてこそ、ナンボです。


自分の目標と自分のオーラをつなげる。自分の好きな対象と自分のオーラをつなげる。地球のオーラと自分のオーラをつなげる。好きな人のオーラと自分のオーラをつなげる。などなど・・・。つながっていないオーラはさびしいオーラです。


この下の絵は自分と相手をオーラでつながった姿を描いたのですが、オトコとオンナはいつもいつも機嫌が良いわけではありません。なにかイヤなことがあってそのままオシマイということは世の中ひんぱんに起きています。

 

futarino01

自分と相手とのオーラが切れてしまえば(切れそうになる前に)、オーラをつなげば良いだけなのです。解決策はその一点のみ。自分のオーラを相手につなげることを「着体」といいます。切れると下の絵のようになります。

 

futarino02

 

着体はいろいろなことに使えます。さきほど書きました、自分の目標や自分の好きなこと、好きな相手に自分のオーラを着けることで、そこで「引き寄せの原理」が働きます。


身体を動かす時なども、オーラの着体は使えます。身体を動かすということは自分を移動させることですが、先に移動先にオーラを着体しておいて、その後から身体を動かすことで、効率のよい身体の移動ができます。武術系の人には着体が絶対に必要です。


自分のオーラを自由に対象物に貼り付けること。オーラの着体。好きな人とつながっていたければ、この技法を使うしかありません。だって、相手の人はこれをやってくれないのですから、自分からやれれば自由度は800%となりますよ。


まずは、自分の肉体の上にもうひとつ「オーラ体」というものが重なって存在しているという想像力ができるかどうか。そしてそのオーラ体を自分の意識や呼吸などで自由に動かせられるかどうか。見えないものを動かすのは楽しいですよ。

lover